やわたの「北の国から届いたブルーベリー」を実際に飲んでみたら

目を酷使しているのが気になります

こんにちは。みゆきと申します。

私は、仕事柄毎日パソコンに向かっています。最近目の疲れが気になっていました。
夕方近くになると、目がしょぼしょぼしたり、充血気味です。

月末の忙しくてパソコンとにらめっこしているときだと、目の奥が痛い感じがするときもあります。
夜だって、友だちとのやりとりにスマホは欠かせませんので、目を休めるときがあまりないんです。

こんなに目を酷使して大丈夫かしら?
といつも不安に感じていました。

そこで、母と一緒に飲んでみたのが、船越英一郎さんのテレビCMでも有名なやわたの「北の国から届いたブルーベリー」です。

母は更年期の影響(本人がそう言っています)で、ドライアイです。とくに乾燥する冬場は辛そうです。

「やわたのブルーベリー」を選んだわけ

1.ビルベリーエキスが200mg含まれている
やわたの「北の国から届いたブルーベリー」は、ブルーベリーのなかでも北欧に自生する野生種のビルベリーを使っています。
1個のサプリメントには、そのビルベリーが60粒分(=ビルベリーエキス 200mg)が含まれています。
比較するとわかりますが、1粒に含まれている量が他社より断然多いんです。

2.メグスリノキエキス、ルテイン、DHAなど他にも目に良い成分が入っている
やわたの「北の国から届いたブルーベリー」は、ブルーベリーエキスだけではなくて、メグスリノキエキス、ルテイン、DHA、EPAも入っています。

サプリメントの栄養成分って1つだけじゃ効かないことが多いんだそうです。 組み合わせが大事だそうです。

なぜかというと、目を守るにはいろんな要素があるので、1つの要素だけを充たしても意味はないからだということです。

もちろん、買うにあたっての不安はありました。

実は、母がよくドラッグストアで売っているD社の安いものを買っていたので時々飲んでいたのですが、あんまり効果を実感できていませんでした。

それでも、ものが違うからと思って試してみることにしました。

「やわたのブルーベリー」を飲んでみた感想

早速、注文して2日後には届きました。

飲んだ感想ですが、私の場合は
1週間くらいしてから目がしょぼしょぼしなくなりました。
2週間くらいで目の周りがスッキリした感覚がはっきりとわかるようになりました。

母も
2週間くらいでドライアイがあんまり気にならなくなった。エアコンの暖房で乾いた空気のなかでも、まばたきしないでも目を開けていられる。飲んでよかった」
と言っています。

それに、おまけの効果もあったそうです。
手足の血行が良くなって、冷えが気にならなくなった。ふだんでも手が暖かくなったし冬の夜手足が冷えて眠れなかったのがなくなった。それに、化粧のりもよくなったし、白髪も減ったみたい」 だそうです。

調べてみると、ブルーベリーは最強のスーパーフードと呼ばれて、いろんな効果があるそうです。海外では、目に良いというだけではなくて、アンチエイジングのサプリとして1番人気だということです。たしかにamazonのレビューを見ても血行が良くなって手足が冷えなくなったというのがたくさんあります。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

【北の国から届いたブルーベリー】

↑ PAGE TOP