ブルーベリーには、アンチエイジングの効果があり、若さを保ちます

若さを保つブルーベリー

やわたの「北の国から届いたブルーベリー」に豊富に含まれているアントシアニンは、5000種類以上とも言われるポリフェノールのなかでも、トップクラスの抗酸化作用があります。

ブルーベリー

よく知られているように、活性酸素は老化や生活習慣病の原因になると言われています。アントシアニンは、この活性酸素を中和し除去する抗酸化能力が強く、アンチエイジングの切り札として世界中で研究が進められています。

具体的には、
1.脳の若さを保つ
脳の反応速度を維持する。加齢による記憶力の衰えを防ぐ

2.肌の若さを保つ
皮膚が薄くなるのを防ぐ。シワやたるみを予防し、肌のはりを維持する。

3.目の若さを保つ
光による損傷から網膜を守る。目の充血を防ぐ。

4.骨の若さを保つ
骨の再生細胞を活性化して、更年期以降の骨の減少を防ぐ。

5.血管の若さを保つ
血中のコレステロールを減らし、血流をスムーズにして、動脈硬化のリスクを低減する。 ということが、大学や研究所の実験で確認されています。

具体的な内容は、個々のページで説明させて頂きますが、加齢を遅らせる結果、寿命を延ばす働きも確認されています。
ある実験では、ブルーベリーのサプリメントを与えられたラットは平均28%も長生きでした。
(出典: Aging Cell. 2006 Feb;5(1):59-68.)

このようにブルーベリーは、目に良いと言われるばかりでなく、若さを保つためにも、是非毎日摂りたいものです

*この記事は、公開されている科学論文や臨床試験のデータを基に、ブルーベリーの効果をまとめたものです。個別の商品の薬事的効果を述べたものではありません。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

【北の国から届いたブルーベリー】

↑ PAGE TOP