ブルーベリーは高血糖、高血圧、高コレステロールの方におすすめ

ブルーベリーでメタボ改善&糖尿病予防

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群:通称メタボ)は内臓肥満に、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つが加わった状態を言います。
メタボ

メタボを放置しておくと、糖尿病や動脈硬化、さらに狭心症や心筋梗塞、脳卒中のリスクが大幅に高まります。


米国の調査だと、メタボの人は65歳以下で死ぬ確率が、35%だそうです。しかも78%が、動脈硬化性の疾患が原因だと言います。恐いですねぇ。
(出典:J Nutr. 2010 Sep;140(9):1582-7.)

ブルーベリーは、そんなメタボに対しても効果があることがわかってきました。

1.ブルーベリーは血糖値を下げる

ブルーベリーが血糖値を下げることについて、たとえば、次のような調査結果が出ています。

・ブルーベリーは、食後の血糖値の上昇を抑える効果がある。
(出典:Wien Med Wochenschr. 2007;157(13-14):320-4.)

・ブルーベリーエキスで糖尿病と診断された人の血糖値レベルを37%改善した。
(出典:Georgian Med News. 2006 Dec;(141):66-72.)

・ブルーベリーを良く食べている人は、糖尿病になるリスクが23%減少する。
(出典:Am J Clin Nutr. 2012 Apr;95(4):925-33.)

2.ブルーベリーは血圧を下げる

ブルーベリーエキスを摂取していると、上の血圧も下の血圧も下がるそうです。
ラットを使った実験では、8週間ブルーベリーエキスを与えたところ、上の血圧が30%下がりました。
(出典:PLoS One. 2011;6(9):e24028.)

ブルーベリーが血圧を下げる理由には次の2つがあげられています。

  • ブルーベリーが血管を柔らかくすること
  • ブルーベリーがACE(アンジオテンシン変換酵素)を阻害すること=降圧薬と同じ働きをすること

3.ブルーベリーは血中コレステロールを下げる

いくつかの動物実験によると、ブルーベリーエキスを摂ることで、総コレステロールもLDLコレステロールの値も、12%から15%下がったそうです。
(出典:J Agric Food Chem. 2010 Apr 14;58(7):3984-91.)

海外のレビューサイトを見ると、実際にコレステロールの値が改善したという人の話もいくつか載っています。

まとめ:ブルーベリーエキスを摂ると、血糖、血圧、コレステロールの数値が改善する。

*この記事は、公開されている科学論文や臨床試験のデータを基に、ブルーベリーの効果をまとめたものです。個別の商品の薬事的効果を述べたものではありません。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

【北の国から届いたブルーベリー】

↑ PAGE TOP