膀胱炎、尿道炎、前立腺炎などの症状にブルーベリーを試す

おしっこの悩みに、クランベリーとブルーベリー

膀胱炎や尿道炎や男性の前立腺炎といった尿路感染症はなった方も多いと思います。 女性の場合、尿路感染症のリスクは男性の10倍だと言います。女性の2人に1人が一生のうち1度は経験するそうです。

症状は、おしっこが近くなったり(頻尿)、排尿の際に熱い感じや痛みなど不快感を伴います。かかってみると本当に憂うつになります。

原因は、細菌に感染することですので、病院にいくと抗生物質を処方されます。

でも、抗生物質はあまり飲みたくないものです。身体のなかの良い菌も殺してしまいますし、副作用もあります。私も抗生物質を飲んでからだがぐったりした経験があります。それに菌も耐性がついてきて、抗生物質は飲んでいるうちに効かなくなります。

そんな尿路感染症で苦しんでいる方には、クランベリーのサプリメントがおすすめです。 飲んでいる人には大好評です。Amazonのレビュー欄でも☆5つが並んでいます。

たとえば、こんな感じ。

「疲れから1か月で3回も膀胱炎になって・・ネットで調べて藁をもすがる思いで購入して飲んだところ、飲み始めてからは膀胱炎には一度もかかりませんでした。」

「このサプリメントを飲む前は、よく膀胱炎に罹り抗生物質の薬を飲んでいました。このサプリメントを飲む様になり、膀胱炎に罹らなくなり助かっています。」



尿路感染症がクランベリーのサプリだけで間に合う人は大丈夫ですが、さらによく効く方法として、一緒にブルーベリーのサプリを飲むということがあります。

これは、尿路感染症で苦しんだ男性のお話です。

私は頻尿で苦しんでいました。とくに夜は辛かったです。 6回から10回も尿意で起きてしまうのです。夕方5時以降は水分を控えていたにもかかわらずです。

頻尿だけでなく、排尿時には、熱い感じ、うずく感じがありました。 また、お腹や背中の左右に痛みもありました。
また、排尿の際、終わったと思っても、またパンツのなかで漏れてしまうこともしょっちゅうです。

昼間は医師のアドバイスに従って、水をたくさん飲んだのですが、おしっこは濁っていて、暗い色をしています。

他に食事に気をつけて、栄養のバランスを考えたり、刺激物は食べないようにしていました。散歩も毎日30分以上は行っています。

私は、たくさんの泌尿器科に行き、検査で不快な思いをし、抗生物質を処方されましたが良くなりませんでした。お金もだいぶ使ったと思います。

それで、私がもっと良い治療法を探しているときに、クランベリーのサプリメントを知り、毎日500mg飲むようになりました。
これはたいへん効きました。でも、やはり夜中に何回か起きるのだけは(回数は減りましたが)治りませんでした。それで、これはもうしかたがない、運命だとあきらめていました。

ところが、ブルーベリーのサプリ2タブレットを朝晩、クランベリーと一緒に飲むようになってから、奇跡が起きました。

夜中に起きなくなって、ぐっすり眠れるようになったのです。 本当に奇跡だと思いました。

私と同じように、尿路感染症に苦しんでいる人へ、クランベリーのサプリと一緒にブルーベリーのサプリは絶対おすすめです。

あなたも試してみてはいかがでしょうか?

【北の国から届いたブルーベリー】

↑ PAGE TOP